会社案内COMPANY

ご挨拶

当社は、平成30年3月をもちまして物流機器の設計・販売へと特化し、新たなスタートをきりました。
従来、特殊山形鋼の製造・販売も一方の柱としてまいりましたが、工場設備の老朽化と社会的ニーズの縮小を鑑みて、圧延工場の閉鎖を決断いたしました。

物流機器の設計・販売についても、スタートしてから、すでにもう約25年程が経過し、長年ご愛頂いているお客様、新たにご相談いただけるお客様とお客様それぞれのニーズに則したラック製造で、お役に立てているようです。

時代とともに、コンパクト性、フレキシブル性のみならず、安全性、清潔性、要求ニーズも様々となっており、当社の出番が増えると確信しております。

庫内、場内での保管にお悩みでしたら、是非、当社へ一度ご相談下さい。

代表取締役社長 山根 基嗣

会社概要

社名東洋鋼業株式会社
所在地〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1-3 エーリックビル6F
TEL. 06-6416-7261 / FAX. 06-6416-7266
設立大正 8年(1919年)
資本金8,500万円(全額払込済)
代表者代表取締役社長 山根 基嗣
営業品目倉庫用コンパクトラックの販売
取引銀行尼崎信用金庫 武庫川支店
三井住友銀行 尼崎支店
日本政策金融公庫 大阪支店

沿革

大正8年(1919年)大阪市港区に『山根 蕃』個人名義にて、鉄鋼材の販売業 開業
昭和9年(1934年)東洋鋼業株式会社 設立
昭和13年(1938年)尼崎市道意町6丁目79番地に、本社工場完成
昭和29年(1953年)尼崎市西長洲に鋳鋼工場 完成
昭和32年(1957年)本社工場に鋳鋼工場 移設
昭和36年(1961年)新圧延工場(中小型山形鋼)完成
昭和48年(1973年)圧延工場合理化工事終了
昭和53年(1977年)伸鉄工場廃止
昭和54年(1979年)不等辺山形鋼(新製品)製造に成功
平成3年(1991年)圧延工場のメインモーター 更新
平成5年(1993年)ラムダ形鋼(新製品)製造に成功
ラムダ形鋼使用のコンパクトラック製造販売開始
平成6年(1994年)圧延工場 ストレートナー 更新
圧延工場 製品段積み搬送自動化装置 新設
平成7年(1995年)JIS G 3101 表示許可取得
平成8年(1996年)JIS G 3136 表示許可取得
平成12年(2000年)鋳鋼工場廃止
平成16年(2004年)ホームページ(http://www.toyokogyo.jp)開設
平成20年(2008年)新JIS表示認証取得
平成21年(2009年)ClassNK認証取得
平成26年(2014年)簡易連結式階段『キズナダンダン』製造販売開始
平成27年(2015年)コンパクトラック『スミテナー』自社製造販売開始
平成28年(2016年)ホームページ リニューアル

アクセスマップ